未来の〇〇?

 

5月18日(土)

 

少し曇っていてどことなく静かに感じる土曜日。

園庭にある小屋の近くに

小さなくるま屋さんを発見!

 

 

「クレーンしゃ!ここのるの」

 

乗るところやクレーンのはしごが降りてくるところなど

自分で考えて、一生懸命作ったことを教えてくれる

ステキなくるま屋さんでした♩

 

 

次は砂場の方へ行くと…

小さな科学者さんが!

 

 

「ねぇ、見て!水に手入れたらおっきく見える!」

と大発見をしたようで‥

 

 

「お花はどうかなぁ?見とって!」

「おっきくなったぁ!」

と発見したことに喜んでいました。

 

 

日々の遊びから色々な発見や

創造をしている子どもたち。

その姿から保育者の私たちも

一緒に驚きや発見をさせてもらっています!

 

子どもたちと1日1日を楽しみながら

過ごしていけたらいいなぁと思う土曜日でした♩

 

*ステキな笑顔のおすそわけ*

 

 

 

2019.05.18 Saturday comments(0)

つばめになって♪

 

5月17日(金)

 

5月の澄み切った空

保育園玄関にめずらしいお客様がやってきました。

 

 

♪つばめになって とんでとんであそぼ

 ごかつのおそらを とんでとんであそぼ

 はいすいすいすい はいすいすいすい♪

 

ツバメがやってくる家は居心地が良く人通りが多く

にぎやかな場所に巣をつくると言われています。

 

ようこう保育園の玄関は

居心地がいいのでしょうね。

 

ツバメは渡り鳥として環境の良しあしを

熟知しているそうです。

巣を作る家は繁盛するという

言い伝えがあります。

 

子どもたちの姿を玄関で見守ってくれそうです。

 

 

2019.05.17 Friday comments(0)

すっっぱーい

 

5月16日(木)

 

今日、保育園にお届け物がありました。

「すごーい、こんなにたくさん!」

「ありがとうございます!」

 

きれいなオレンジ色のきんかん

年長ひかりぐみで食べてみることにしました。

 

恐る恐る...

少しずつ口にしてみます。

「どんな味かなぁ...」

 

「すっぱーい」

 

「ちょっとにがーい」

 

「たねが入ってたよ。」

「これ持って帰って植えてみる!」

 

酸味が強く子どもの好む味ではないので

あまり食べることはないかもしれませんね。

 

きんかんの果実は咳やのどの痛みに効果があり、

皮のついたまま砂糖漬けや甘露煮などにできます。

 

玄関ホールに置かれた果実の名前は・・・?

 

「きんかん」でした!

 

2019.05.16 Thursday comments(0)

まて、まてー!


5月15日(水)

 

5月中旬になり

ずいぶん日差しが強くなってきました。

水遊びが気持ちいい季節になりましたね。

 

とってもすてきな表情の二人が、

部屋からとびだしてきました。

何が始まるかな?とワクワクしながら見ていると…

バケツに水を入れたら、

さっそく水かけ合いごっこが始まりました。

「まて、まてー」と追いかけたり、

追いかけられたり。

 

“みず”はいろんなかたちに変化します。

 

水の温度が違えば、

「つめたい!」

「きもちいい!」

と感じ方もいろいろです。

身体と心で“みず”を感じ、たのしみ、

たっぷり経験してほしいと思います。

 

夏本番に向け、“みず”のおもしろさや不思議さに出会っていくことでしょう。

2019.05.15 Wednesday comments(0)

おいしいね (^O^)

 

5月15日(水)

 

今日の給食

☆食パン

☆ハヤシシチュー

☆マカロニサラダ

☆トマト

 

 

毎日の給食の時間

子どもたちは先生と一緒に

楽しくお話をしながら

食事をしています。

 

ハヤシシチューは大人気メニュー

 

 

「ちょんちょん!ちょーだい!」

ちょんちょんは、ハヤシシチュー。

食パンをシチューにちょんちょんとつけます。

 

 

ゴクゴクゴク......

おかわりは何杯でもいけます!

 

 

「こぼれちゃったね。」

「きれいにしようね。」


おいしい時間は楽しいね。

 

2019.05.15 Wednesday comments(0)

また行きたいな


5月14日(火)


今日は、ひかりぐみとそらぐみで一緒に散歩にでかけました。

そらぐみは初めて行く公園(宮園上第一公園)だったので「どこ?」「なにがあるんかね〜」と期待を膨らませていると、「ばしょもわかるけ〜」「おしえてあげるね」「ぶらんことかあるよ」と、ひかりぐみの子どもたちが声をかけてくれていました。

 

行きの道では

「道路の方の手つないであげよ」

「あぶないけー」とひかりぐみの子どもたち。

そらぐみの子は、嬉しそうな表情で歩いていました。

 

公園に着くと、早速大きな岩の基地を見つけ

「なにして遊ぶ?」と作戦会議。

  

木の木陰で涼んでいる子もいました。

 

静かに虫を追いかけたり、、、

 

斜面を駆け上ったり、、、

(先生は登りきらずに滑りおちてしまいました)

 

ねこじゃらしを見つけて

即興で歌を作っていた子どもたちもいました。

 

「交代しようや」と声をかけあいながら

遊具でも遊びました。

 

「まだまだ遊びたいよー」

「先生、絶対にまた来ようね!」

何度も何度もゆびきりをして

公園を後にしました。


また行こうね!

2019.05.14 Tuesday comments(0)

友だちと一緒だと楽しいね!

 

5月13日(月)

 

週明けの月曜日。

日差しの強い一日となりましたね。

 

りす組は園庭で遊んだり、

散歩に行ったりとたくさん体を動かしました。

 

「みんなですべるとおもしろいね!」

 

「せんせい、見て!」

「てんとう虫、つかまえた!」

 

 

散歩では、野いちごを探しに行きました。

 

「見つけたよ!1つあげる!」

 

 

「お池にはなにがあるかな? 」

「あれ、ボールが落ちてるね。」

「とれないねぇ...」

 

今日も色んな発見があり、

友だちと顔を見合わせて

笑っていた子どもたちです。

 

2019.05.13 Monday comments(0)

そらまめくん〜4歳児〜


子どもたちの大好きな絵本

「そらまめくんのベッド」

朝、子どもたちにある物を見せると…

「なになに〜?」

「あ、これそらまめくんだ!」

どうやって剥くのか尋ねてみると

「指をぐっと入れてね、がががーってする!」

と教えてくれました。


早速みんなで挑戦!

指先を使って皮を剥いていくと…

「わ!そらまめくんが出てきた!!」

「緑と茶色の豆がある!」

色々な発見に子どもたちは大喜び☆

「そら豆くんのふかふかベッドだ〜♪」




皮を剥いたら鍋でぐつぐつ…

「そらまめくんお風呂に入るんだね」



「あ!ちょっと色が変わってきた!」

茹でたそら豆を一口ぱくっと食べてみると…

「おいしい!!!」

「茶色の豆が子どもで緑の豆が大人だね♪」

と子どもたちの可愛いつぶやきが聞こえてきます。



茶色い豆は「初姫(ハツヒメ)」

という名前だそうです。

いつもは絵本に出てくるそらまめくんを、

実際に見て・触れて・皮を剥いて食べるという経験を通して、本物に触れることができました。


食べた後も皮を並べたり触れながら、そらまめくんに親しみを感じていたようです♪


2019.05.11 Saturday comments(0)

こんなこともできるよ!

 

5月10日(金)

 

うさぎ組(3歳児)の子どもたちの

ロープ登りブームは、まだまだ

続いています!

 

 

 

そんな中、最近また一つ

できるようになったことが.....

それは.....

ロープ登りの横にある木の支柱に

しがみついて、シューっと滑って

降りるのです!

 

この降り方も、少しずつできる

ようになってきている子が

増えてきています。

日々いろんなことに挑戦

しているうさぎ組です!

2019.05.10 Friday comments(0)

肥料を買いに行ったよ

 

7月にあるお泊りキャンプに向けて

畑づくりを本格的にスタートしたひかり組

 

今日は肥料を買いに近所のホームセンターまで行きました。

 

たくさんの地域の方が「どこ行くの?」「気をつけてね」と温かい言葉をかけてくださり、子どもたちを見守ってくださってることを感じました。

 

 

「車が来たら危ないけぇ、道の端っこ歩くんよね!」と、道を歩く時の約束もしっかり確認しながら行きました。

 

お店につくと、店員さんが良い肥料を教えてくれました。

「夏にできる野菜はあるん?」と自分たちで聞いてみる姿も。次は野菜の苗を買いに来ようね!

 

 

 レジで会計するのもドキドキ…。

 

 

 

 

さあ、ちょっと重たいけど保育園まで力を合わせて持って帰れるかな??

 

 

重たいけど自分たちで買った肥料を大切そうにもって帰る子どもたち。

 

「おもたーーーい…」と誰かが言うと、「持ってあげようか?」と自然と助け合う姿がとても素敵でした。

 

 

途中で疲れてきた子どもたちでしたが、最後のひと踏ん張り!!

 

「重たいけど、頑張って持たんとね!!」と呟きながら…。

 

 

子どもたちの力だけで保育園まで持って帰ることができました〜!

 

「もうどこにも歩けん〜っ」とヘトヘトになった子たちは保育室で寝転がって休憩。

扇風機をつけると、「最高に気持ちいい!!」と良い表情をしていました。

 

 

疲れたけど、みんなで力を合わせる経験ができ、達成感を感じる子どもたちでした!

 

一つ一つのことを自分たちで考え、経験し、実感し…様々なことを味わう中で、生きる力をつけていきたいと思います。

 

次はいよいよ畑づくり!

おいしい野菜をたくさん作ろうね。

 

 

 

2019.05.10 Friday comments(0)

| 1/15PAGES | >>