そらまめくん〜4歳児〜


子どもたちの大好きな絵本

「そらまめくんのベッド」

朝、子どもたちにある物を見せると…

「なになに〜?」

「あ、これそらまめくんだ!」

どうやって剥くのか尋ねてみると

「指をぐっと入れてね、がががーってする!」

と教えてくれました。


早速みんなで挑戦!

指先を使って皮を剥いていくと…

「わ!そらまめくんが出てきた!!」

「緑と茶色の豆がある!」

色々な発見に子どもたちは大喜び☆

「そら豆くんのふかふかベッドだ〜♪」




皮を剥いたら鍋でぐつぐつ…

「そらまめくんお風呂に入るんだね」



「あ!ちょっと色が変わってきた!」

茹でたそら豆を一口ぱくっと食べてみると…

「おいしい!!!」

「茶色の豆が子どもで緑の豆が大人だね♪」

と子どもたちの可愛いつぶやきが聞こえてきます。



茶色い豆は「初姫(ハツヒメ)」

という名前だそうです。

いつもは絵本に出てくるそらまめくんを、

実際に見て・触れて・皮を剥いて食べるという経験を通して、本物に触れることができました。


食べた後も皮を並べたり触れながら、そらまめくんに親しみを感じていたようです♪


2019.05.11 Saturday comments(0)

コメント
コメントする