畑、耕したよ!

 

6月6日木曜日

 

今日も暑い1日でしたね。


おうちの方が

「今年も畑づくりをお手伝いしますよ」

と、買って出てくださいました。

耕運機のエンジンがかかる瞬間を

真剣な表情で見つめていました。

 「ブルン ブルン!」

大きな音を立てて耕運機が動き始めました。


「やりたい!」

と自分から手を挙げて挑戦する

勇ましい年中のそら組です。

 今回はそら組がみんなのために

″畑を耕してマルチビニールを張る″仕事を

任せられました。

 

おうちの方の前でいっしょに耕運機のハンドルを握って耕す姿は頼もしい限りです。

 子どもたちの手に、経験したことのない振動が伝わってきて力が入ります。

 

 

IMG_1776.JPG

 耕した後に年長のひかり組がスコップで畝をつくってくれました。

畝に水をまいて、いよいよマルチビニールを張ります。

 

 先日、すでに夏野菜の畑づくりをした年長さんがビニールの張り方やビニールがとばされないように土をかけて踏み固めることを教えてくれました。


みなさん見てください!

子どもたちとおうちの方の力を合わせて、

立派な畝ができました!


近々、さつまいもの苗をみんなで植えます。


一生懸命に耕して食べる野菜は、

どんな味がするでしょう?

お金を出せば簡単に買える野菜ですが、

みんなでこれだけの汗を流してつくる体験…

すごく大切なことを身体で学んでいるなぁと

感じた時間でした。


そんなステキな体験のお手伝いをしてくださったおうちの方、本当にありがとうございました!

一生懸命、汗水流して子どもたちのために働いてくださった姿は、みんなの心の中に、ずっと残っていくことでしょう…

2019.06.06 Thursday comments(0)

コメント
コメントする