第三回卒園式

 

今日、ひかり組15名が卒園し、羽ばたいていきました。

心も身体も大きくたくましく育っていった子どもたち。

 

今年のひかり組さんはとにかく温かくて

どの人も同じように大切にできる大きくゆったりとした心を持っています。

困っている子や一歩遅れてしまった子を置いていくことはせず、

一緒に立ち止まって手を差し伸べてくれます。

 

仲間と支えあい、認め合い、喜び合い…温かい集団の中で過ごした日々が、

子どもたちのまっすぐで、自信に満ち溢れた姿に繋がっていきました。

 

そんな子どもたちに私たち大人も、心を動かされ、

子どもたちの姿から学ぶこと、助けられたことも多くあります。

 

子どもたちの“こころのねっこ”はしっかりと力強く育っています。

子どもたちと過ごせた日々に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

これからは新しい仲間との出会いが待っています。

生きていく中で難しいことにぶつかることもきっとあると思います。

そんなときは自分を信じ、仲間を信じ、失敗を恐れず、

一歩ずつ前に進んでいってくれることを願って…。


 

 

保護者の皆様も行事なども積極的に参加していただき、

いつもあたたかく見守ってくださりました。

皆様の力があったからこそ、ようこう保育園は前に進んで来れました。

本当にありがとうございました。

 

 

 

卒園してもようこう保育園は、みんなの居場所です。

またいつでも遊びにきてね!職員みんなで待っています。

2020.03.28 Saturday comments(0)

コメント
コメントする